白井一行の『家族』~家族構成は妻と娘と息子…実家は兵庫県明石市

プロ野球審判員として活躍する、白井一行さん。

オフの趣味はNMB48の追っかけです!

今回は、そんな白井さんを取り巻く『家族』の物語です。

名  前:白井一行(しらい・かずゆき)
生年月日:1977年〈昭和52年〉10月3日
身  長:176cm [1]
血液型 :O型 [1]
家族構成:妻、息子、娘
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

白井一行さんは、兵庫県明石市の出身。

小学校1年生のときに野球を始めました。

高校は、兵庫県立明石高等学校へ通いました。[2]

明石高校といえば、春6回、夏8回の甲子園出場を誇る、高校野球の伝統校です。

白井さんも野球部に所属しましたが、甲子園出場はありません。

高校卒業後は、甲賀総合科学専門学校へ進学。

現在は、ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校と名前を変えていますが、スポーツやその周辺分野の教育を行う学校です。

白井さんは専門学校を卒業後、1997年2月1日にパシフィック・リーグ審判部に入局しています。

◆家族構成

白井一行さんの家族構成は、妻と娘、息子がいることが分かっています。[2]

◆妻

白井一行さんの奥さまについては、詳しい情報がありません。

◆娘と息子

白井一行さんには、娘さんと息子さんがいます。

白井審判員といえば、「ビッグボイス」で有名。

声量は審判界No.1と言われ、「審判の中で最も声が大きい」との理由で2018年に「審判員奨励賞」に選出されたこともあります。

あまりに声が大きいので、

亡くなった天国の娘へ届けるために大きな声を出している

という都市伝説まで流れました。

白井さんはこの噂に対し、

娘も息子も元気です

と否定しています。

2022年キャンプでは、柳田悠岐(やなぎた・ゆうき)さんがブルペンでコールのまねを披露していました。

モノノフで有安杏果推しです!
柳田悠岐の『家族』~元看護士妻との間に子供が2人…実家の両親と兄弟について
「ギータ」の愛称でファンに親しまれる、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。モノノフで有安杏果推しです!今回は、そんな柳田選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。名前:柳田悠岐(やなぎた・ゆうき)生年月日:1988年〈昭和6

◆まとめ

これまで見てきた通り、白井一行さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族への思いを胸に、白井さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. 燃えろ!華の’97トリオ 2022年4月26日確認 プロフィール 白井一行
  2. スポニチアネックス 2022年2月26日 NPB審判員・白井一行氏の一日 肩を慣らすようにキャンプで目を慣らす「感覚を回復させる時間」

こちらの記事も読まれてます!

佐々木朗希の『家族』~父親を震災で失い、母と兄弟と歩む「白球の道」
千葉ロッテマリーンズで活躍する、佐々木朗希投手。 登場曲はあいみょんの「今夜このまま」です! 今回は、そんな佐々木投手の父親、母親、兄弟にスポットを当て、ご紹介します。 名前:佐々木朗希(ささき・ろ...
松川虎生の『家族』~父親は大工の棟梁、母方の祖父は虎党で、兄の影響で野球を始める
千葉ロッテマリーンズに所属する、松川虎生さん。 小園健太の抱き枕で寝てます! 今回は、そんな虎生さんを取り巻く『家族』の物語です。 名  前:松川虎生(まつかわ・こう) 生年月日:2003年〈平成...

コメント

タイトルとURLをコピーしました